人気ブログランキング |

三回生 竹越です

春の季節は恋の季節、大経大の蛍こと竹越でございます。

なぜ蛍かと申しますと、不眠症だからでございます(笑)
蛍は英語でFirefly。
owl cityのfirefliesという曲。とても良い曲なので、皆さんご視聴あれ。
なぜ私が不眠症なのか。それは恋をしているからでございます。
彼女の名は「真珠の首飾りの少女」または「青いターバンの少女」とも呼ばれる絵画です。
そう。あの有名なフェルメールの作品です。

1665年頃に描かれたヨハネス・フェルメールの絵画であり、私が惚れたのはフェルメールの光と影の使い方です。
光と影の使い方によって、ここまでオリエンタルな雰囲気でかつ美しい女性が描けるのかと感動したものです。
そしてなにより注目したいのが、彼女の瞳の中に「白い点」、つまり光が描かれているという点です。

1665年頃に描かれた作品ということなのですが、瞳の描き方が現代に引けをとらない素晴らしさであります。
瞳の中に「白い点」を用いて瞳の光を表現するという技法はこの作品が描かれた時代には考えられない技法であるとテレビで見た記憶があります。

彼女の持つ引き込まれるような瞳の強さ、幼さの中に見える強い意志。
そのどれもが私を惹きつけて止みません。

彼女を見ると高校時代のあの子との日々を思い出して、甘酸っぱい気持ちになります。

なにかに夢中になるというのはとても大切なことですね。
私も2年前に初めて合気道に触れたときの感動、稽古に夢中になった春を思い出してみようと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・キモくない?大丈夫?新入生がこれ見て退部とかないですよね?

by keidaiaiki | 2012-04-07 00:05